トップページへ戻る

講座のご案内

簿記の入門の入門講座

『学生時代に勉強しなかったために、猛烈に後悔しているあなたへ』

学生時代、勉強せずに遊んでしまったあなたは、社会人になった今、心から後悔していませんか?しかし、二度と学生時代には戻れません。また、今から勉強するにも、社会人には学生時代のような自由時間がありません。勉強したいけど、時間がない。このまま何も勉強せずに、30代になってしまってもよいのでしょうか?

社会人のあなたはこんなことで悩んでいませんか?

「あああ、学生時代に簿記を勉強しておけばよかった…(涙)。つい、遊びの誘惑に負けて、ほとんど何の勉強しなかったよ。もし、タイムマシーンで学生時代に戻れるなら、学生時代の自分に"もっと勉強しろ!"と忠告してあげたいよ。でも、もう無理だ。まさか、社会に出て簿記の知識が必要だなんて、夢にも思わなかったよ。簿記なんか自分とは無関係だと思っていたのに…。社員研修で日商簿記3級合格が必須だなんて…。仕事しているから、土日祝しか勉強時間が取れないし、どうしよう…(涙)」とお悩みではありませんか?

たった7年間で日商簿記検定合格者を500名以上輩出した驚異の合格実績!!

申し遅れました。私、日立市で唯一の簿記教室・士(サムライ)塾の塾長・「サムライ流!スパイラル・ツリ―簿記学習法!!」の後藤充男(みちお)と申します。私は、23歳〜31歳まで、大手簿記学校の講師経験を経て、32歳の誕生日である平成16年2月17日に独立しました。独立してからは、延べ117人の日商簿記3級合格者、59人の日商簿記2級合格者および6人の日商簿記1級合格者を指導してきました。ここに職業訓練生を加えますと、指導してきた合格者数は500人を超えています。

弊塾には、独学で簿記試験を受講して何回も落ちた方が藁(わら)をもすがる想いで入塾されます。そして、私の生講義をご受講し、今までの独学での復習の仕方を、私の指導に従ったある簿記の学習方法に変えることで、見事に短期間で合格しています。この点、超短期合格者だと、全くの簿記初心者にもかかわらず、たった3日間の生講座と、その後の1ケ月程度の問題演習で日商簿記3級に合格する塾生もいます。これは、私の簿記指導方法と通常の簿記学校との指導方法が異なるからです。その違いとは…。

通常の簿記学校の指導方法とは?

通常の簿記学校においては、通常、テキストと問題集を使用して講義し、直前期においては任意の過去問の自宅学習と模試講座で合格レベルまでもっていこうとします。しかし、この方法は、比較的時間がある方は大丈夫ですが、超短期間で日商簿記3級に合格する必要がある場合には適しません。なぜなら、テキストと問題集の学習だけで本試験が来てしまい、おそらく、過去問を解く時間がない状態で、模試等を解くことになり、合格は厳しくなるはずです。

また、日商簿記3級を学習するにあたっては、巷でいうように「独学でも簡単に合格できる!」なんていう天才肌向けのキャッチフレーズに踊らされてはダメです。ハッキリ言って、日商簿記3級は平成14年以降からは相当難しいです。茨城県内合格率が、何と約5%(平成16年6月)なんて回もあります。従って、気合いを入れて、しっかりと学習しないと日商簿記3級には合格できませんが、超短期間で日商簿記3級に合格するためには、通常の「テキスト→問題集→過去問→模試」の順番で学習している時間はありません。

では、弊塾はどのように簿記指導することによって、超短期合格を可能にしているのでしょうか?

弊塾の独自の資格取得のための意外な勉強法とは?

弊塾では、「テキスト→過去問→(問題集→)模試」という指導方法をとっています。つまり、問題集は使用しません。もちろん、時間のある方は問題集を購入して解いてもいいですが、私は特にお勧めしていません。その理由は次の通りです。

すなわち、問題集をカットすることで、その分、勉強時間が短縮されます。その結果、通常の簿記学校の指導方法よりも、短い時間でマスターできるようになります。

この点、問題集をやらないと不安になる方もいますが、問題集は「苦手論点の克服」と位置づけ、テキストの次は過去問をみることが重要なんです。

つまり、本試験=過去問です。過去問が出来れば、合格レベルが認識できます。問題集は、あくまで問題集であって、本試験ではありません。効果的かつ効率的な勉強を可能にするためには、常に、ゴール(つまり、本試験)を意識した学習方法を取らなければなりません。ゴールを意識するからこそ、「なるほど、この論点は本番ではこのように出題されるのか」という意識になり、普段の勉強が効果的かつ効率的になるわけです。その理由は…。

サムライ流!スパイラル・ツリ―簿記が学習法とは?

フルマラソンは42.195キロですが、仮に、何キロか知らされていない場合、いいタイムがでるでしょうか?10キロがゴールなのか、100キロがゴールなのかわからない状態では、どの時点でマイペースをキープし、どの時点でラストスパートをかければいいのか分からないですよね?フルマラソンは、42.195キロというゴールが分かっているから、ゴールを意識して走ることができるわけです。よって、「テキスト→問題集」という学習方法では、なかなかゴールがみえませんから、本試験を意識した勉強ができない訳です。 その結果、テキストが終わり、問題集を解いているうちに本試験が近づき、「ああっ、まだ過去問やってないから、本試験ではどうやって出題されるか分からないよ!」と気持ちだけ焦ってしまい、諦めてしまう恐れが高くなるわけです。この点、過去問は、同じようなパターンの問題が多いので、過去問を解いているうちに各論点をマスターしてしまうことも多いです。そのため、「テキスト→過去問」の順番で勉強し、その中から苦手論点が出てきたら、その苦手論点だけを問題集を使用して勉強すれば、問題集を全て解かなくても、合格レベルに到達するために、超短期合格が可能となるわけです。

つまり、「テキスト→過去問→(苦手論点のみを問題集→)模試」という流れで勉強するのが、超短期合格の秘訣ということです。これが、私の超短期合格を可能にする「サムライ流!スパイラル・ツリ―簿記学習法」です。

では、あなたが日商簿記3級に見事合格するためにはどうすればいいのでしょうか?

「初めての簿記!入門の入門講座」の塾生を募集します!

まずは、体験講座のご受講をお勧めします。当講座は、全くの初心者を対象として、たった2時間で、簿記の入門の入門をマスターする講座です。この講座で、私の指導法が良いか悪いかをご判断ください。

完全満足保証制度があるので安心です!

万が一、「簿記の入門の入門講座」の講義内容にご満足いただけない場合、講義終了後、ご遠慮なくお申し付けください。その場ですぐに全額返金いたします。つまり、講義内容にご不満な場合、実質無料で私の生講座をご受講できますので、あなたにはデメリットがありません。ご安心してご受講ください。

定員は9名様までの少数制です!

弊塾は、基本的に塾長の私一人が経営から講義まで担当する小さな民間学習塾です。よって、格安の簿記講座のように、大人数の大教室で講義するスタイルではありません。そのため、どんなに多くても、定員は9名様までとさせて頂いております。また、茨城県では日商簿記1級まで講義できるプロ講師による簿記講座がほとんどないので、すぐに定員に達する時期もございますので、詳細は今すぐ「お知らせ欄」をご覧ください。

あなたがこの講座で手に入れる5つメリットとは?

  1. 18年間の簿記指導経験と確かな合格者輩出実績のある塾長の簿記講座大甕駅前で直々に受けられる。
  2. 競争原理・原則のランチェスター法則を応用した受験簿記の勉強法が分かる。
  3. 簿記の入門の入門をこれでもかというほど鮮明に理解できる。
  4. 人生を変えるキッカケを得ることが出来る。
  5. スポーツ心理学を応用したメンタル・トレーニングを受けられる。

真剣に合格したいあなただけをお待ちしております。

目次
  • 後藤充男ブログ
  • 後藤充男への簿記関連の講演・研修などの講師依頼はこちら
  • facebook
  • youtube
  • ustream
  • DVD教材販売サイト

士塾(さむらいじゅく)
〒319-1221
茨城県日立市大みか町2-25-6
TEL&FAX 0294-52-3450