トップページへ戻る

講座のご案内

入塾の流れ

ご予約
  • まずはご希望の講座の資料を、お電話またはメールによりご請求ください。
申し込み
  • ご受講の意思がある方は、締切日までに、当WEBのメールフォームよりお申込みいただくか、入塾申込書をダウンロードし必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにてご返信ください。
  • ・メールフォームによるお申し込み
    ・FAXによるお申し込み(PDFダウンロード)
  • 入塾申込書のご送付と同時に、料金総額を前金でお預かりいたします。なお、料金総額10万円以上の場合、分割払いも可能ですが、その場合であっても、最低5万円の前金をお預かりさせて頂きます。
  • 自己都合によるキャンセルによる場合は、いかなる理由であっても、返金いたしません事を予めご了承ください。
  • 最低開講人数は、原則として、各講座とも5名様です。
  • 入塾申込書をご送付して頂ければ、どの資格の学校よりも早く、かつ、どの資格の学校よりも詳細に、塾長本人が、一人一人に対して、塾長の約16年間に渡るプロ講師としてのノウハウを駆使し、あなたにマッチしたアドバイスをさせていだきます。どんな細かいことでも構いませんので、ご遠慮なさらずに、メール、お電話またはFAXにてお問い合わせください。ただし、入塾申込書をご送付いただけない方には、塾長によるアドバイスは一切致しません。これは、弊塾は、実質的に、塾長が経営から講義までしている以上、塾長の人生の時間は、お名前とご住所を教えて頂き、かつ、ご受講に意思のある方のみに集中したいからです。また、弊塾では、成約前は丁寧な対応をし、成約後は手抜きフォローをするといった、安いサービスをご提供するつもりは一切ありません。さらに、弊塾からお電話をおかけすることは、一切ございません。また、弊塾にお電話をお掛けになったにも関わらず、留守番電話だった場合以外において、弊塾からお電話を差し上げることをご希望なされても、お受けできません。
  • 単に「受講料が高いか安いか」といった選択基準しかお持ちでない方も、弊塾の簿記講座は合いませんので、他の格安な簿記講座をお探しください。
  • 弊塾は、10代・20代のうちに資格取得したいという10代・20代の塾生が多いため、40歳以上の男性で、どうしても資格取得しなければならない理由のない方は、いかなる理由があろうとも、弊塾の生講座をご受講できません。ただし、生講座を収録したDVDを、生講座の受講料と同じ料金総額にて販売いたします。その際、講義トークは、10代・20代向けとなっている点は予めご了承ください。
  • 電話対応は、固定電話(0294-52-3450)または携帯電話(090-9176-2091)にて、365日24時間対応致しますが、出張等で不在の場合や講義中の場合もございます。その場合、留守番電話に「お名前と電話番号」を録音していただければ、折り返しこちらからお電話差し上げます。
  • 無料体験入塾は随時受け付けておりますが、必ず事前のご連絡をお願いします。
  • 高校生の入塾には、ご本人のやる気の確認をさせて頂くため、塾長による面接が必要となります。
  • 直接現金払い(クレジット等はお取り扱いしておりません)されたい方は、必ず事前のご連絡をされた上で、ご来塾下さい。
  • 最低開講人数5名様を下回った場合、次回の同種講座の料金を振替させていただきます。なお、ご返金をご希望の場合、お振込先をお教えください。速やかにご返金いたします。ただし、ご返金後、同種講座へお申込みされる場合は、割引料金等でなはなく、通常の料金総額とさせて頂きますことを予めご了承ください。
  • 受講料総額10万円以上で、かつ、分割払いをご希望の方は、お支払いプランを決定させていただくため、お手数ですが、事前のご連絡をされた上でご来塾下さい。
初回講義
  • 筆記用具と少し大きめの電卓(12桁)、そして「一発合格したい心」をご持参ください。
  • 初回講義では、教材配付等の準備がございますので、なるべく開始20分前までにお越しください。

入塾前に必ずお読みください!

はじめまして。私、士塾・塾長の後藤充男と申します。

あなたは、何らかの理由で簿記を学びたいと真剣に考えておられると思います。しかし、最近、特に簿記3級講座希望者に「講座を受講すれば、合格できるのですか?」というご質問が多いので、それに対して予めお答えします。

ズバリ、「わかりません」が答えです。つまり、講座を何時間受講しても、講義の復習をしなければ合格しません。また、講座を受講しなくても(つまり、独学)、自分でキチンと勉強できる方は合格します。

では、独学でも合格できるのに、何故、お金を払ってまで講座を受講する必要があるのでしょうか?

それは、独学だと試験で重要でない所まで勉強してしまったり、自己流の誤った知識が身についてしまい、わかったつもりで、いざ試験を受けると点数が取れないからです。独学でも合格できる方は、誰に教えて貰わなくても試験に重要か否かや、正しい知識を身につける事ができる方です。 しかし、生まれつき自転車に乗れる人間がいないように、勉強も独学で出来る方は少ないです。そこで、講座を受講することで試験に重要なところを中心に学習し、正しい知識を身につけることで、より合格可能性を高めるのです。

つまり、講座を受講するとは、独学では時間がかかってしまうので、「独学の場合よりも早く合格可能性を高く出来る」というサービスを受けることで、「お金で人生の貴重な時間を買っている」という事なのです。 独学だと1年以上かかってしまう方もおられる簿記3級も、講座を受講すると、最短では3日間の講座とその後の1ヶ月間程度の問題演習で合格する方もいます。もちろん、講座を受講しても運悪く難易度のとても高い問題の回(約3年に1回程度)に当たり不合格になる方もいます。

しかし、キチンと講師の指導法通りに勉強した塾生の3級合格率は、限りなく100%に近いです。これは、公的施設で実施される格安な簿記講座などとは異なり、士塾の講師は合格実績のあるプロまたはセミプロだからです。

また、茨城県の簿記教育機関の充実度は、全国最低レベルで、日立市ではプロ講師の生講座は士塾でしか受講できません。もし、士塾以外でプロ講師の生講座を受講したい場合は、一番近くて千葉県柏市です。日立市から柏市までの交通費の方が、受講料より高くなるでしょう。 従って、士塾を何らかの形で見つけた塾生の方は、「やっと簿記を教えてもらえる教室を見つけました!」と感動される方が多いです。

士塾をみつけたあなたは、とてもラッキーです。そして、私も、真剣なあなたと出会えた事はとても幸せです。なぜなら、あなたの簿記能力アップをお手伝いさせて頂き、その結果、よりよい就職先や転職先、はたまたより高いキャリアを身につける事ができ、お互いに感謝し合えるからです。

以上、私の方からのお話でした。真剣なあなたの入塾をお待ちしております。

追伸、高校生が受講生の場合は本人のやる気を見させて頂くため、また、完全ワンツーマン講座や電子会計は講師との相性チェックのため、入塾前に面談をさせて頂きます。


※高校生の場合、ご両親がお子さんに勉強させたくても、勉強するご本人が身銭を切っていない場合、少し難しい問題が出て来ると、何のためらいもなく諦める傾向があるため、どんなに合格しやすいご指導をさせていただいても、絶対に合格できません。 合格しないと分かっていながら、お金だけ頂いてご指導させていただくという事は、絶対したくありません。 また、やる気のない塾生がいると、他の真剣な塾生さんに悪影響を及ぼします。 従いまして、誠に申し訳ございませんが、ご本人がやる気のない場合のご受講は固くお断りさせていただきます。 従いまして、ご本人が身銭を切らない場合、一旦、ご家族で徹底的に話合い、ご本人が勉強したいという意思を固めた上で、資料請求してください。

目次
  • 後藤充男ブログ
  • 後藤充男への簿記関連の講演・研修などの講師依頼はこちら
  • facebook
  • youtube
  • ustream
  • DVD教材販売サイト

士塾(さむらいじゅく)
〒319-1221
茨城県日立市大みか町2-25-6
TEL&FAX 0294-52-3450