トップページへ戻る

受講生との対談ビデオ

村田 真之介さん(18歳)

「後藤塾長は、独自のオーラを携えた、とても熱意のある方だと直感」

[ダイジェストビデオ]
上の映像にカーソルを重ねるとコントロールバーの出し入れができます。

後藤
村田君は、士塾のことを以前から知ってたんだよね?
村田
高校が近くでしたから、毎日、士塾の前を通っていました。看板を見て、簿記とは具体的にどんなことを学ぶのかなと、実は興味を覚えていたんです。実際に通うきっかけになったのは、大学受験が早く済み、高校卒業までの期間を利用し、経営に重要だと訊いていた簿記を学びたいと考えたからです。最初は簿記を独学で覚えようとしましたが、全く理解できず、挫折しかけました。そんな折り、ネットで調べてくれた母から「士塾は知ってる?」と訊かれ「あの塾だ!」と思い当たったんですよね。
後藤
入塾面接で会った村田君の印象は、高校生にして、すでにできあがってるイメージ。事前連絡の電話の段階で「絶対に商売をやっている家だ」と確信した。話し方がものすごく丁寧。対応能力が素晴らしかったからね。いざ対面して尋ねたら、ホテルのオーナーの息子です、と。そりゃ、しっかりしてるはずだわと得心した。基礎学力も高かったし、何より人間性の部分で、同年代の子と比較したら、完成度が桁違い。正直、高校生と会話してる気がしなかった。良識ある大人としゃべってる感じ。逆に、村田君は、僕のことをどう思ったかな?
村田
独特のオーラを携えた、とても熱意のある方だと率直に感じました。僕のやりたいこと、目標をすぐに理解してくれ、達成の力になってくれるとおっしゃっていただいたので、初対面から厚い信頼を覚えましたね。
後藤
士塾では、当然、会計士を目指す塾生が多いけど、村田君に関しては、立場的に経営をしっかり学んだ方がいいので、簿記は2級ぐらいを取ったら、実践型の経営を学んだ方がいいだろうねと話した。覚えてる?
村田
もちろんです。後藤塾長の言葉は、聞いているだけでモチベーションが上がります。講義についてもそう。内容も非常にわかりやすい。どんなに基本的な質問も丁寧に解説してくださるのが、とてもありがたいです。ワンノブゼムな学校の先生と違い、各塾生一人ひとりに最適なプログラムを作成してくれますし、将来を見据えた長いスパンでの助言もいただける。
後藤
村田君については、忘れられない出来事がある。3月11日に震災があってしばらく経ったある日、村田君から電話をもらった。「東京の大学に行ってからも、また士塾でお世話になりたいです。隔週で通ってもいいでしょうか?」って。士塾も震災の影響で塾生のキャンセルが続いていた頃だよ。はっきり言って僕は感動した。もし万が一、今後、士塾がなくなったとしても、村田君は僕が責任を持って教えるぞって心に決めたから。村田君は、本当に学ぶ意欲が強い。ならば僕も全力で応えたいと思ったね。最後に、村田君の今後の目標を教えて。
村田
まずは11月の全経1級に合格することです。今はまだ大学に入ったばかりで、様々な変化に戸惑っている最中。これからしっかりとモチベーションを上げて、士塾での復習はもちろん、新しいことも覚え、万全の状態で試験に臨みたいと考えています。
後藤
18歳時の僕と比べたら、村田君はすごいの一言。僕からのメッセージは、大学を卒業した後、何かしら一緒に仕事ができたらいいな、ということ。簿記と離して考えても、村田君は、僕にとって一生付き合いたい、魅力ある人間だからね。
村田
尊敬する塾長から、嬉しいお言葉をいただきました。ありがとうございます。僕の方こそ、これからも永きにわたって、よろしくお願いします。
目次
  • 後藤充男ブログ
  • 後藤充男への簿記関連の講演・研修などの講師依頼はこちら
  • facebook
  • youtube
  • ustream
  • DVD教材販売サイト

士塾(さむらいじゅく)
〒319-1221
茨城県日立市大みか町2-25-6
TEL&FAX 0294-52-3450