トップページへ戻る

簿記合格が早い五つの秘密

2.ランチェスター法則を応用した受験戦略を採用。

研究成果にランチェスターの法則を加味した、圧倒的な後藤流学習法。

[ダイジェストビデオ]
上の映像にカーソルを重ねるとコントロールバーの出し入れができます。

Q 最初にランチャスターの法則の概略から教えてください。

ランチェスターの法則とは、弱者が成功するための法則。簡単に説明すると、世の中には最初から強い人間と、そうでない弱い人間がいる。強者=大手企業、頑張らなければいけない弱者=中小企業ということになります。強者と弱者は当然、戦い方が違ってきますよね。同じことをして弱者が強者と戦えるわけがないですから。これを受験に置き換えたら、勉強をしたことがない人が、東大を受ける人と同じ勉強法を採用してもダメですよと。つまりランチェスターの法則は、弱者側が強者側に対抗しうるための、戦い方の法則なんです。

Q 後藤塾長がランチェスターの法則を知ったのは、いつ?

実はほんの数ヶ月前になります。士塾の経営者として様々なことを学ぶうえで、ランチェスターの法則を知りました。DVDを購入したり、竹田陽一先生のセミナーに参加したり、商売心理学の酒井とし夫さんに有料コンサルで士塾へ足を運んでもらいアドバイスをいただいたり。このランチャスターの法則は素晴らしいと実感しましたね。その中で、この法則を士塾の講義にも活用したいと考えたんです。僕は10数年にわたって「こう勉強したら簿記検定にうまく受かるだろう」という自分なりの研究を続けてきました。その研究成果と、ランチェスターの法則が重なる部分がとても多い。応用し、体系を変え、受験に当てはめていったら、もっと塾生たちにわかりやすく伝わると感じたんです。

Q 竹田陽一先生のセミナーに参加して感じたことは?

ランチェスターの法則は、企業経営だけでなく、スポーツを始め、あらゆるジャンルに共通する戦略だと理解しました。もちろん勉強にも当てはまる。それまでの僕の感覚は、受験は受験、点数を取って合格するだけの勉強だと思っていました。合格するか落ちるか。経営で言えば儲かるか儲からないか。経営の知識があっても儲からなければ意味がないと考えていたんです。僕が20代の頃は必死に資格の勉強をしてきました。30代では実践経営を勉強。そのうえで、そういう考え方になっていたんですね。でもランチェスターの法則を、深く知れば知る程、経営の知識をしっかり身につけなければ、商売はできないとわかりました。ならば、勉強にも同じことが言える。受験と実践経営は一緒。ランチェスターの法則は、講義に活用できると感じましたね。このことに気づいて簿記を教えている人間は、きっといない。ですから、ランチェスターの法則を、これまでの自分の研究成果に加味して応用することは、士塾の大きな強みになると確信したんです。

Q 後藤塾長の受験時代と照らし合わせて、お話をお願いします。

はい。僕がランチェスターの法則を取り入れ、勉強弱者、受験弱者の人間を教えたいと考えたのは、僕自身が誰よりも勉強弱者だったからです。大学2年生の時から4年生の期間で猛勉強し、途中で勉強の仕方を根本的に変え、1級を取得することができましたが、最初に1級を受けた際の点数はたったの4点ですからね。4回続けて落ちた時は1日10時間勉強してもダメでしたから、僕は本当の馬鹿なんじゃないかと途方に暮れました。その時にふと思ったのが、1級をきちんと人に教えられれば、僕自身は合格する実力がつくんじゃないかということ。後輩に教えることを実践し、5回目の挑戦で受かることができました。点数は87点。劇的な実力アップでしたよね。それまでは「自分は馬鹿だ。地頭のいいに東大生になんか勝てっこない」と、精神的なブレーキをかけていたんでしょうね。そのメンタルブロックを全部外して1級の試験に臨みましたから、その時は全く落ちる気がしなかったんです。

Q 教える側を経験したことが、実力と精神力をアップさせたんですね?

そうですね。後輩に教えるにも、僕自身が論理立てて理解していなければ、説明することができない。ロジカルシンキング。簿記に対する論理的な考えを身につけられたからこそ、脱皮できたんだと実感しました。それが今にして思うと、ランチェスターの法則にも結び付いているんです。科学的な問題解決方法に則り、最も重要な所はどこかを見つけ、そこを徹底的に潰していく。それができれば他の問題も容易に解決できる。こういう経験を踏まえたうえで、僕は、学習方法一つの変化で劇的に伸びる体験を、塾生のみんなにしてもらいたいと思っています。率直なことを言うと、受験していた頃の自分が、今の僕の学習法を知っていたら、半年の期間で日商1級は取れていたと思いますから。

目次
  • 後藤充男ブログ
  • 後藤充男への簿記関連の講演・研修などの講師依頼はこちら
  • facebook
  • youtube
  • ustream
  • DVD教材販売サイト

士塾(さむらいじゅく)
〒319-1221
茨城県日立市大みか町2-25-6
TEL&FAX 0294-52-3450